FC2ブログ
2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

endless journey

 【12//2019】

2018年12月は個人的に怒涛のLIVE月間でした。

中々更新が遅いですがとりあえずちょっとずつね(笑)

12月14日は金沢へRayflowerのLIVE。

10月から始まったツアー。

ツアータイトルは『Endless Journey』。

これと同タイトルのミニアルバムが2日前の12月12日リリース。

普通なら新譜が発売されてからリリースツアーを廻るものだと
思いますが今回はツアーの終盤でリリース。

新譜ダイジェストだけはオフィシャルで公開されてたので
触りだけ試聴していざ。

LIVEが始まってしまえばそんなことは気にならなくて
曲もMCも最高でした。

思えばちょうど1年前の同時期に同じ場所で
RayflowerのLIVEを初めて見たなぁと。

Waive以外で、そしてWaive以来久しぶりの田澤さんの歌声は
相変わらずで圧倒されっぱなし。

この方の歌声はやっぱ大好きです。

アンコールでは櫻さんが中々出てこない中、
田澤さんがドラムセットに座り。

YUKIさんがベース、IKUOさんがギターを持って登場。

都さんがフロントに立ち遅れて出てきたSakuraさんはキーボードの前へ。

田澤さんがリズムを取りそれに合わせて各々が楽器を弾き始めると
都さんがメタルバンドばりにMCを始める。

即興で謎のバンド、デスフラワー結成(笑)

メタル系と言いつつ曲はゆったりした感じで(笑)

中々レアなもの見れましたね。

また2019年も金沢で是非見たいものですな。

そしてこの日は櫻さんが投げたスティックゲット!

IMG_4541.jpg

IMG_4542.jpg

IMG_4554_20190312214745281.jpg

IMG_4559.jpg


2018.12.14
Rayflower
[TOUR 2018 ~Endless Journey~]
金沢AZ

SET LIST

SE. ~starting over~
01. 螺旋のピース
02. Border Line
03. Welcome to the Gracious World
04. Real Game
05. ユースフルハイ
06. Prisoner of evolution
07. Fellow Soldier
08. Viola
09. 哀しみのリフレイン
10. S.O.S ~沈黙のスカーレット~
11. Soul survivor
12. 憂いのFUNNY MAN
13. Runaway Brain
14. Brilliant Place
15. サバイヴノススメ
16. 希望の歌
17. It's a beautiful day
18. Bloom Moment

EN.
01. Deathflower
Vocal : Death Miyako
Guitar : Death IKUO
Bass : Death YUKI
Drums : Death Tazawa
Keybord : Death Sakura

02. ENDLESS JOURNEY
スポンサーサイト



Category: live

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

guernican moon

 【07//2019】

2018年11月17日は名古屋へ。

一年ぶりのBUCK-TICK LIVE。

普段行くライヴとは違いBUCK-TICKは何かこう
神聖な気持ちになる。

通常とは違う気持ち。

最新作の『No.0』が傑作すぎたのですが
春先に行われたTOUR No.0に行くことが出来ず悔しかったので。

今回はなんとか行けて良かった。

No.0の世界観は凄まじく
特に「ゲルニカの夜」なんかは鳥肌ものでしたね。

バックに流れたサンドアートとのコラボも素敵でした。

ラストの「鼓動」もずっと好きな曲で最後の最後で号泣してしまった(笑)

グッズも可愛いし(笑)アニィとユータのサイン入り本もゲット。

2019年も見に行きたいな。

IMG_4352.jpg

IMG_4340_201902070650342f3.jpg

IMG_4348.jpg

IMG_4359.jpg

IMG_4336.jpg


2018.11.17
BUCK-TICK
[TOUR No.0 -Guernican Moon-]
Zepp Nagoya

SET LIST

SE. ノスタルジア -ヰタ メカニカリス-
01. エリーゼのために
02. 美醜LOVE
03. 光の帝国
04. サロメ -femme fatale-
05. 月蝕
06. IGNITER
07. BABEL
08. Moon さよならを教えて
09. GUSTAVE
10. Baby, I want you.
11. 薔薇色十字団 -Rosen Kreuzer-
12. Cube Libre
13. Mr. Darkness & Mrs. Moonlight
14. BOY septem peccata mortalia
15. Memento mori

EN1.
01. 零式13型「愛」
02. ゲルニカの夜
03. 胎内回帰

EN2.
01. 禁じられた遊び -ADULT CHILDREN-
02. 狂気のデッドヒート
03. 鼓動

Category: live

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

mud friends Tokyo

 【07//2019】

先日のMUD FRIEDS大阪に引き続き東京。

大阪に続いて相川七瀬さんの曲のBGMに合わせてYURAさま登場。

このイベントではグッズで運試しに何が出るかわからない
ロト(トレーディングカード)があるのですがこれが各バンド、
メンバーソロ、メンバーシャッフルの全20種。

大阪でYURAさまはエゴサしたところ検索で引っかかったのが
「MUD FRIENDS!YURAさま!ロト!譲る!」だったらしく
苦笑いして場内は爆笑でした(笑)


1バンド目はWaive。

まさかの『HEART.』始まりで『C.』までやるとは思わなかった。

MCでは2019年4月30日のZepp Tokyoのワンマンライヴを
ひたすら宣伝しまくってました(笑)

行けるものなら行きたいです(仕事のため断念)


2バンド目はMUCC。

『アカ』始まりで『絶望』の安心感(笑)

『自己嫌悪』は予習不足でわからなかった。


トリはPsycho le Cemu。

この対バンでのトリは本人たちが一番嫌だったらしく
お客さんが残ってくれてるか心配だった模様(笑)

一番真面目だけど一番問題のあるバンドだの
高い塀の中で反省しただの自虐ネタも今は笑い話に。

面白いイベントだしまたいつかこのメンツで
ツアーでも回ってくれたらいいですね。

ロトのトレーディングカード、Waiveはコンプリートしました。

ご協力してくださった会場にいたファンの皆さま、
ありがとうございました!

IMG_3985.jpg

IMG_3980.jpg

IMG_4013.jpg


2018.10.18
[MUD FRIENDS 2000-2018]
Zepp Tokyo
出演
MUCC
Psycho le Cemu
Waive

SET LIST

[Waive]
01. HEART.
02. Fake
03. バニラ
04. C.
05. Lost in MUSIC.
06. Sad.
07. ガーリッシュマインド
08. いつか

[MUCC]
01. アカ
02. 娼婦
03. 絶望
04. 自己嫌悪
05. レクイエム
06. 前へ
07. 蘭鋳
08. 生と死と君

[Psycho le Cemu]
01. JUNGLE x JUNGLE
02. 激愛メリーゴーランド
03. 聖~excalibur~剣
04. 愛の唄
05. STAR TRAIN
06. Liberty, babies
07. Murder.Death.Kill
08.REMENBRANCE

Category: live

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

mud friends osaka

 【07//2019】

2018年10月14日は大阪へ。

到着するなり最近巷で噂の可愛いキャラ、
自分つっこみクマカフェへ。

打首獄門同好会のMVに出てきたのがきっかけで知り
今や発売されるグッズは続々と売り切れるほどの人気ぶり。

IMG_3874_20190207052525bec.jpg

IMG_3878.jpg

IMG_3880.jpg

店内ではゆるいBGMが流れてる中、定期的に
打首~の『ニクタベイコウ』が流れてました(笑)


所用を済ませZepp Osaka Baysideへ。

Waive、MUCC、Psycho le CemuらによるMUD FRIENDS。

IMG_3890.jpg

解散中のWaiveが2016年ぶり2年ぶりに再結成。

ワンマンではなくまさかの対バンで復活するとは(笑)

相川七瀬さんの『夢見る少女じゃいられない』をBGMに
登場したのはサイコのYURAさま。

軽快なトークで場を和ませ途中でAYAさんとの
ダンス講座もありわずか数分で最高の盛り上がり。

「TwitterでYURAさまかっこいいと呟け~」と言って退場(笑)


1バンド目はPsycho le Cemu。

活動当時はもちろん存在も知ってましたがまともに曲を聴くのは初めて。

『聖剣』しか知りませんでしたがパフォーマンスは面白いし
曲もヴィジュアル系で育った自分にはピッタリですんなり入ってきました。

未だにCD買おうか迷ってます(笑)


2バンド目はWaive。

なんか帰ってきたなぁって感じ。

間違いなく自分にとっては大きく人生を変えてくれた大切なバンド。

対バンイベントらしく『Fake』始まりで2年前の会場限定だった新曲『Days.』、
往年の代表曲満載で良かったです。


トリはMUCC。

MUCCは2012年のD'ERLANGER、cali≠gariとやった大阪地下室以来。

『娼婦』や『前へ』も聴けたのが嬉しかったな。

『ハイデ』は名曲すぎるし『ENDER ENDER』は最高だしで満足。

IMG_3889.jpg

IMG_3898.jpg


2018.10.14
[MUD FRIENDS 2000-2018]
Zepp Osaka Bayside
-出演-
MUCC
Psycho le Cemu
Waive

SET LIST

[Psycho le Cemu]
01. BLADE DANCE
02. 激愛メリーゴーランド
03. 愛の唄
04. クロノス
05. 妄想グラフィティ
06. LOVE IS DEAD
07. Murder.Death.Kill
08. 聖~excalibur~剣

[Waive]
01. Fake
02. バニラ
03. Days.
04. spanner
05. Lost in MUSIC.
06. Sad.
07. ガーリッシュマインド
08. いつか

[MUCC]
SE. ホムラウタ
01. TIMER
02. ENDER ENDER
03. 娼婦
04. G.G.
05. ハイデ
06. 前へ
07. 蘭鋳
08. 生と死と君

Category: live

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

0909

 【07//2019】

約半年ぶりです(笑)

去年は大変お世話になりました。

遅ればせながら今年もひっそり更新していきます。


去年のお盆以降のLIVEを順番に。

2018年9月9日。

この日はお盆以来のSUSIE LOVEワンマンへ。

新潟初上陸。

同じ日本海側といえどすんげー遠かった(笑)

IMG_3141.jpg

新潟名物といえばへぎ蕎麦。

美味しくいただきました。

IMG_3157.jpg

SUSIE LOVEは東京、新潟、大阪の
アコースティックワンマンプチツアー中で
大阪だけ行けませんでした(涙)

東京に引き続き新潟もソールドアウト。

会場内はステージに楽器も飾ってあって素敵でした。

IMG_3238.jpg

IMG_3161.jpg

この日一番のサプライズは途中のプレゼントコーナー。

メンバーの私物が抽選で当たるのですがここでなんと
Nickyのギターが当たってしまいました!

過去、SUSIE LOVEと直近ではもう一つのユニットでもある
DooDooDooMiuMiuMiuのMVでも使用されているアコースティックギター。

水にも浸かったり一部が壊れてたりしてますが
DIE IN CRIES時代からのファンとしてはこの上ない
大変貴重でレアすぎる逸品。

しばらく震えが止まりませんでした。

サインはNickyに加えて室姫さんとしてのサインもいただきました。

IMG_3245.jpg

IMG_3251.jpg

ワンマンツアーで配布されてる新曲CD。

この日は『恋は突然に』。

THE SPIN時代からの曲をリアレンジ。

3月にリリースされた『きゅんデモDX』に入ってても
違和感無いような優しい曲。

今回のワンマンツアーはそんな『きゅんデモDX』の
レコ発ツアーだとも思ってるので前回の東京公演の日付と
共にサインもいただきました。

IMG_3241.jpg

次のSUSIE LOVEのライヴはいつになるかわかりませんが
またすぐにでも体感したいな。

IMG_3240.jpg

IMG_3254.jpg


2018.09.09
SUSIE LOVE
[久しぶり!まったりアコスティックワンマン -新潟編-]
新潟Music Bar Rocka


SET LIST

SE. GoGoレルヒさん
01. ジュリエット
02. ココロの栞
03. フォトグラフ
04. おやすみ
05. サーディンラン
06. 秋時雨
07. earth
08. 雨女
09. あいじるし
10. ラベンダーに揺れながら
11. SUNNY GIRL
12. NEW MELODY
13. 両親への感謝状

EN.
01. 春風が吹くころ
02. ありがとう、きっとどこかで

Category: live

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る